top of page

更新日:2月11日


本来くるくるマシンは ダイカット用 つまり 紙や布、皮などを打ち抜く機械です

その強い圧を凸版印刷(レタープレス)に生かしたわけです

今回はその本来用途 ダイカットを取り上げます

既製品の刃型(ダイ)は数多くあり、安価で入手できます しかし オリジナルの刃型となると どこに頼めばいいのか、わからないと思います

今回 動画で紹介する刃型は、ゼンマイ刃といわれる シール印刷用の刃型です 私が知っているのは 土台が塩ビ色でネズミ色をしていましたが  最近は透明でできていますので 上から位置合わせが可能です。

「シール」「刃型」等でネットで検索し  お近くの刃型やさんに頼むのもいいと思います

刃型やさんもくるくるのことは 知らないでしょうし 仲良くなって 相談されれば いいものができるでしょう

森下製版さん





閲覧数:4,629回0件のコメント

箔押しでの版の装着方法

接着剤は熱に弱いです  箔押しは熱がかかりますので 耐熱用の両面テープがありますが ヤマト糊でも大丈夫です

熱くした台の上に  ウラにヤマト糊をつけた版を置き 圧をかけて固定します

使い終わったら 冷めるまでまてば パカッととれます


閲覧数:134回0件のコメント

版を使わずクリップで箔押ししました  まだ改善の余地はたくさんあると思いますが ともかく できることがわかりました


閲覧数:240回0件のコメント
bottom of page